賃貸管理ソフト・不動産管理ソフト「賃貸革命」で賃貸業務のお悩みを解決

ページトップへ

お電話からのお問い合わせ
お電話からのお問い合わせ

賃貸革命に情報を集約して煩雑な賃貸業務を一元化

経営者の賃貸業務のお悩み

物件数は増えたけど、収益が伸びない…

情報の一元化で解決

物件管理でコストはかけず、収益アップ

収益を伸ばすためには賃貸管理ソフトの利用が重要です。賃貸物件の数が増えても、その作業を行う社員や時間も一緒に増えていっては収益アップにはなりません。賃貸革命は情報の一元化によってコストは変わらぬまま物件数を増やしていくことで収益アップになります。

コストはそのまま、収益アップ

書類作成を効率化し、営業活動に割当てが可能

賃貸革命に集約した賃貸物件情報やオーナー情報を利用して契約書等の様々な書類を作成することが出来ます。物件情報を1か所に入力するだけでそれぞれの書類に表示されるため、業務の効率が上がります。効率が良くなり空いた時間を営業活動に割当てることができます。賃貸管理ソフトで書類作成のコストを軽減することが収益アップのポイントです。

賃貸革命に入力した情報を契約書に反映

200種類以上の帳票を収録

高機能な帳票デザイン編集機能が標準搭載されており賃貸革命に登録した物件情報、顧客情報等を自由に帳票に利用することができますので、お客様ご自身で簡単にオリジナルの帳票を作成することができます。賃貸革命を導入することで、ExcelやWordなど他のソフトを使い分けて何度も同じ情報を入力していた作業を一本化させることができるようになります。また、情報を一元管理することで、入力作業の手間を省くだけでなく、業務改善が図れます。

印刷書式設定で書式を簡単に編集
従業員の賃貸業務のお悩み1

物件数や社員が増えてきて管理・共有が難しい

賃貸革命をベースに業務を行うことで解決

賃貸革命にすべての情報を集約し、200種類以上の書類に自動で反映

物件数が増えても、情報が集約され管理ができる

賃貸革命に集約されている情報は、賃貸物件・契約・入居者情報がリンクしていますので、名前・電話番号・住所などの検索で、契約者やオーナーの情報の呼び出しが素早くできるようになります。
賃貸管理ソフトに情報が集約されるため、賃貸物件の数・社員数が増えても手間なく管理・共有が可能です。

契約者、オーナーの情報を賃貸革命に集約

共有はもちろん、複数人で同時に編集が可能

賃貸革命は、入力した情報を利用して契約書・物件チラシ等、各書類を簡単に作成することが可能です。
書式も賃貸革命に集約されているため、エクセルのように社員それぞれで、ファイルを作成する必要はありません。賃貸革命にすべての情報を集約していますので、どんな情報も共有ができます。また、複数人が同時に情報を編集も可能です。

賃貸革命に登録した情報を複数社員で共有・同時編集

忘れ・ミス・漏れの軽減ふせんメモ

賃貸革命の各処理画面に備忘録として、ふせんメモを貼り付けることができます。デスクトップのディスプレイに、たくさん貼り付けていたふせん紙を、ふせんメモ機能に変えて、ディスプレイをすっきりすることができます。
ふせんは、公開用・個人用として使い分けることができます。

ふせんメモ機能

安心のセキュリティ機能

複数人または複数の部署でシステムを運用する場合に、機能や情報に対して、利用制限を設けることが可能です。機能制限としては、起動・閲覧・情報登録・削除・印刷・ファイル出力や、特定機能の処理をグループ単位または個人単位で設定することが可能です。また操作の記録もシステム起動から閲覧・登録・処理内容を、いつ誰がどの操作を行ったかの確認が行えますので、操作ミスの原因追求がしっかり行えます。

アクセス権限設定
アクセス許可設定
従業員の賃貸業務のお悩み2

問合せやリフォームの進捗状況・履歴がわからない

クレーム、リフォーム管理で解決

クレーム管理

クレームへの対応は会社の信頼に直結します。クレームに関する情報は1か所に集約・管理し、社員間で情報を共有することが重要です。入居者からの問合せがどんな内容なのか、また進捗はどういう状況なのか《対応中》であればどんな対応をしているのかを賃貸革命に入力し共有していきます。未対応のまま放置されている案件も容易に確認することができ、対応の遅れ・漏れ防止になり、さらに入力された情報は履歴として残りますので過去のやりとりの確認や同様のクレームへの対処方として活用できます。

クレーム内容・対応履歴の情報を集約

1案件に20件までの対応履歴を登録することが可能

「問合せがどのような内容か」「進捗はどの段階か」を社内で共有できるようになります。受付者、対応者、進捗などで案件を検索し、問合せの対応内容を確認することができます。
登録された情報は履歴として残りますので、過去のやり取りの確認や同様のクレームが発生した場合に参考にすることができます。 故障などの連絡があった場合、問合せ情報とは別に「修繕情報登録」に詳細を登録しますが、それぞれの機能を関連付けることで、業者への発注や所有者への連絡を円滑に行えます。連絡や訪問など履歴を1案件につき20件まで登録することができます。

問合せ登録画面

現地で撮影した写真を案件に保存

修繕管理では共有部分または専有部分の設備を清掃・修理・交換などを行った際に撮影した写真などを保存することが可能です。また帳票デザイナーを活用して、画像入りの報告書を独自に作成、オーナーへの報告書にも活用することができます。
画像ファイルだけでなく、PDFやEXCELなどのファイルも関連ファイルとして登録することができますので、業者から取得した見積書をリンクするなど様々な活用を行うことができます。

画像登録画面

リフォーム管理

退去時の現状回復や随時行う物件の修繕・リフォームの管理が行えます。修繕費の負担割合を契約者・家主・自社負担で自由に設定することが可能です。見積・発注・請求に必要な書類作成もでき、作業の進捗状況を含めた多角的な管理も可能です。社内の共有フォルダに関連付け設定により、写真や見積書などを保管しておき、共有も可能になります。

リフォーム管理で、書類作成・作業進捗を管理

導入事例をご紹介

エクセルを卒業して『賃貸革命』に乗換ておいたのは正解でした

自社管理物件が少ない立ち上げ時期は、エクセルでも十分物件管理が可能でした。しかし駅前店を開設したこともあり管理物件は急激にに増えました。エクセルを使っていれば、業務はパンクしていたかもしれません。

イシン・コーポレション株式会社様
東京都武蔵野市
イシン・コーポレション株式会社様

すべて賃貸革命で作成できるようになり効率がグンと上がりました

物件資料はもともとワードやエクセルで作成していたのですが、賃貸革命だと全部一つで作成が可能になったので業務効率がグンとあがりました。訂正も賃貸革命のみ行えばすべてに反映する点が便利です。

株式会社平和住宅情報センター様
宮城県仙台市
株式会社平和住宅情報センター様
ホーム  経営者の賃貸業務のお悩み