賃貸管理ソフト「賃貸革命」の導入事例

ページトップへ

お電話からのお問い合わせ
お電話からのお問い合わせ
ホーム  導入事例  株式会社秀峯様(神奈川県横浜市)

賃貸革命導入事例:株式会社秀峯様(神奈川県横浜市)

別々になっていた物件管理と契約管理を一元化!手作業だった入金管理をシステム管理

お客様のニーズ

手作業部分を減らし、管理物件数を増やしたい

もともと社内でシステムを構築していたんですね。
それは物件管理と契約管理が別々になっていて、入金管理も手作業でしたので、このまま管理物件が増えてきてもみんなが、手が回らなくなり大変になってしまうので、システムの導入を考えましたね。
私たちは、具体的に、実際に業務で利用できるかをみる立場でした。
そのため他の担当がすでに何社か検討したうえで日本情報クリエイトさんのお話しをお聞かせいただきました。
最初は「あれもできて、これもできて、この内容だったらいいね。」と話していました。
最初は大変だけど、全部がつながれば、あとは楽になるんじゃないかと思いましたね。

活用している機能

印刷書式設計機能で、帳票を自社に合うように変更

導入の決め手は、使える帳票に変更できるシステムでした。
2008年の2月から賃貸革命での支払明細書を利用しています。もともと賃貸革命に入っていたものではなく、自社でオリジナルのものを作成しています。というかほとんど帳票はこちらで変更してしまいました。(笑)
解約精算書で家主負担分の項目がそのまま、オーナーに報告する「支払明細書」に反映してしまい、家主様から「分かりにくい」とご指摘を頂いたんです。
このため支払明細書も変更しました。東京ルールがあるため、解約精算は詳細に明細を出さないといけないため、項目も20項目を超えることがあって、作り変えないと法人相手では対応ができなかったんです。
そのため解約精算書も自社のオリジナルで作り変えました。
賃貸革命は自由に帳票を自社で変更できることがとてもいいと思います。
一番使勝手がいいと思いますよ。

導入事例ダウンロード